中国茶の楽しみ方

中国茶は、お茶の中でも高い人気があります。烏龍茶やプーアール茶、ジャスミン茶など日本人がよく飲んでいるお茶も中国茶の仲間です。そんな中国茶を自宅で気軽に楽しみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。
こちらでは、自宅で美味しい中国茶を気楽にお楽しみいただける淹れ方をご紹介いたします。

中国茶葉

中国茶器がない場合は、日本の急須を使用することもできます。美味しく淹れるためには、お湯の温度にこだわりましょう。烏龍茶・黒茶・紅茶などは98度以上の高いお湯で入れます。また黄茶・白茶・緑茶などは80度前後の少し低いお湯で淹れると美味しさを引き立てることができます。

ポットを温めるためにお湯を淹れ、そのお湯ですべての茶器を温めます。急須に茶葉を入れお湯を注ぎます。1煎目、2煎目は約2分くらい、3煎目以降は約3分くらいと、少し長く蒸らします。良質な茶葉は何煎も楽しめます。

美味しい淹れ方をマスターすることにより、お手元にある急須でも手軽に美味しい中国茶をご家庭でお楽しみいただけます。ぜひお試しください。

花茶・工芸茶

お湯を注ぐと素敵な香りが広がるジャスミン茶などの花茶、花が咲く工芸茶をご存知でしょうか。工芸茶は味や香りを楽しむだけではなく,綺麗な花を楽しむことができるのでとても人気があります。そのような花茶や工芸茶を自宅で楽しむためには、ガラスのポットや耐熱ガラスのグラスなどを用意しましょう。

ガラスポット、またはグラスを温め、花茶や工芸茶をいれ、少しずつ熱湯を注ぎいれます。花茶の香りがお部屋に広がります。また工芸茶はゆっくりとお花が開いてきます。湯温が低いと花が開きにくくなってしまいます。きちんと沸騰させたお湯を使うことが大切です。
見た目がとても美しく、プレゼントにもおすすめです。

茶葉専門店 茶sasa茶では、花茶や東方美人凍頂烏龍茶などの様々な中国茶を販売しております。また、日本茶や紅茶なども取り扱っております。厳選した美味しいこだわりの茶葉を種類豊富に取り揃えておりますので、お気軽にご利用ください。