業務用茶葉選びのコツ

カフェやレストランを経営している方は、大切なお客様に美味しいお料理やスイーツを堪能していただきたいと考えていることでしょう。そのためにも欠かせないのが、スイーツやお料理とともに供されるお茶選びです。こちらでは様々なお茶の特徴についてご紹介しております。業務用茶葉選びの参考にしてください。

日本茶

様々な種類のお茶がある中でも、日本茶はどのようなお料理にもあわせることができる万能なお茶だと言えます。日本料理や和菓子との相性が良いだけではなく、フランス料理などの西洋料理ともあわせやすいお茶です。美味しいだけではなく、ビタミンやカテキンも含まれていますので健康にも役立ちます。

また、一括りに日本茶と言っても煎茶やほうじ茶、玉露などいくつかの種類があります。
それぞれ、遮光率の違い、製茶の違いにより味わいがかわります。お客様のご要望に応えられるよう、いくつかの日本茶をご用意しておいてもよろしいのではないでしょうか。

烏龍茶・プーアール茶(中国茶)

お肉料理や中華料理などには、多くの脂肪分が含まれています。お料理などの余分な脂肪分には烏龍茶やプーアール茶の中に含まれるポリフェノールが、余分な脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれています。また食後の運動にも役立つとも言われています。

烏龍茶やプーアール茶を飲むと後味が、サッパリ・スッキリとするためお肉料理や中華料理などのおいしさをなお一層引き立たせます。

紅茶

紅茶に含まれているカフェインとテアニンは、リラックスするために役立ちます。嫌なことがあった日や疲れがたまっている日、ストレスがたまっている時などに飲むと、リラックスすることができるでしょう。

また、甘い洋菓子との相性も抜群です。香り豊かなダージリンや、アッサムなどのミルクティー、独特のフレーバーが楽しめるアールグレイなどを甘いスイーツと合わせると、それぞれの良さを引き立てることができます。

茶sasa茶では、安心して美味しくお飲みいただける日本茶や烏龍茶、ハーブティーなどの様々なお茶を販売しております。ご自宅でお楽しみいただけるお茶はもちろんのこと、業務用茶葉にピッタリな新茶や季節限定茶葉なども豊富に取り揃えておりますので、お気軽にご利用ください。